飲食店

【小林圭】パリで三ツ星獲得!シェフの料理画像や値段、会見の態度が横柄と話題!

こんにちは!カシラギです!

日本人シェフ、小林圭さんがフランス・パリに構えるレストラン「ケイ」が27日、格付け本「ミシュランガイド」フランス版で日本人初となる三つ星を獲得しました。

授賞式では、「フランスには今や、多くの日本人シェフがいる。皆さんは私たちを受け入れてくれ、居場所を与えてくれた。ありがとう、フランス。」とコメント。

式典中のポケットに手を突っ込むなど態度が少し横柄だったと話題になっていましたね。

今回はそんな小林圭さんの作る料理がどれほど素晴らしいものなのか、またコースの値段や内容などもお伝えしていきます。

それではご覧ください。

仏三ツ星レストラン「ケイ」

パリのオテル・プラザ・アテネのレストラン「アラン・デュカス」で7年間働いた後、パリ1区に「レストラン・ケイ」をオープンしました。

オーナーシェフ 小林圭

EPA時事

年齢 42歳
出身 長野県
職業 フレンチシェフ

小林シェフのガストロノミー

クラッシックなフランス料理が基本です。そして、高級食材だけでなく日常の野菜でも新鮮でおいしいもの、旬の素材の中でも最高のもの、生産者の顔が見えるような野菜や肉を集めようと努力しています。素材を生かすのは適切な火入れや味付けのテクニック。いつも最高の状態で召し上がっていただけるように細心の注意を払っています。フランス料理の文化に加え、Keiの料理には日本の”何か”があります。柔らかな淡い味わい、何層にも重なった甘さや酸っぱさ、空気のように立体的に重なる盛りつけ、微妙な色彩の組み合わせなど、すべてが合わさってフランス料理の新しい広がりを見せています。

引用:ケイHP

コース内容

お昼のメニュー
ランチコース          58ユーロ
デギュスタシオンコース 125ユーロ
プレステージコース   220ユーロ

夜のメニュー
ディスカバリーコース   110ユーロ
デギュスタシオンコース  150ユーロ
プレステージコース    230ユーロ

料理写真(一部紹介)

サラダ

タルタル

メイン(魚)

デザート

まとめ

いかがだったでしょうか?

日本人初の快挙ということで国内外問わず注目を集めそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!