飲食店

【ラフォーレテプラ広告】パクったのは誰?構図をわかりやすくまとめ!

こんにちは!カシラギです!

ラフォーレ原宿のテプラ広告がデザイナー酒井いぶきさんの作品と酷似していると、酒井さん本人が大激怒。

今回は誰が誰のデザインをパクったのか、その構図にフォーカスしてまとめました。

それではご覧ください。

問題のデザイン

ラフォーレ原宿 グランバザールの広告

酒井いぶきさんのテプラ作品

https://www.instagram.com/p/Bw6iNS5BqRx/?utm_source=ig_web_copy_link

両者を比較すると全く関係がないとは断言できないほどよく似ていますよね。

ラフォーレ原宿 テプラ広告のデザイナー

ラフォーレ原宿が『グランバザール』に合わせてキングジム『テプラ』をイメージした広告を展開。建物にも大きく掲示されて人目を惹く存在で、Twitter上でも話題になっていた。このプロダクトを担当したWieden+Kennedy Tokyoは、ナイキの広告などを企画しており、スタイリッシュなディレクションで知られる。

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/fujiiryo/20200125-00160297/

アートディレクターを努めたのがおおのしんごという人物。

話を全て物語っている投稿がこちら。

まとめ

いかがだったでしょうか?

本当にアーティストとして作品を大切にしている印象を酒井いぶきさんから感じましたが、おおのしんご界隈はどうしても商業チックな印象を受けてしまいますね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!