飲食店

森保電撃解任はいつ?後任候補はザッケローニが有力!A代表と五輪代表兼任の弊害か?

こんにちは!カシラギです!

現在日本サッカー代表監督の森保一監督が成績不振で窮地に立たされています。

U-23アジア選手権で日本は、2敗1分けと惨敗。

同大会でのグループステージ敗退は、代表史上初めてのこと。

各方面から森保監督の力量不足の声が上がっています。

本人は続投の意思表示をしていますが、後任人事は水面下で進んでいるようです。

今回はサッカー日本代表次期監督としての噂が挙がっている人物を紹介していきます。

それではご覧ください!

アルベルト・ザッケローニ

監督歴

ウディネーゼ 1995〜1998
ACミラン   1998〜2001
ラツィオ   2001〜2002
インテル     2003〜2004
トリノ      2006〜2007
ユベントス  2010〜2010
日本代表     2010〜2014
北京国安     2016〜2016
UAE代表    2017〜2019

最近の動向

2020年天皇杯決勝を視察。

2019Jリーグ最終節、横浜F・マリノス対FC東京戦も観戦。

田島会長自身が視察の手配をしたということで現段階での後任候補の最右翼と言えるだろう。

ドラガン・ストイコビッチ

話題性は抜群。ファンの期待も高い人物。

候補に名前は挙がるが、ファンの関心を惹くための要素が強い。

協会が過去に代表監督就任を見送った経緯もあるため、監督としてのポテンシャルに信頼がおけないのではないかと想像します。

まとめ

いかがだったでしょうか?

現段階で森保監督の解任は確実視されていますが、様々な事情もあり協会が解任に踏み切れないようです。

噂に挙がっていないビッグネームが来るかもしれませんね。

最後まで読んで頂きありがとうございました!