飲食店

【いつから?】としまえん跡地にハリーポッターテーマパーク!USJとは違うロンドンのスタジオ型施設とはどんな施設?

こんにちは!カシラギです!

米映画大手ワーナー・ブラザースが、「ハリー・ポッター」のテーマパークを、2023年春をめどに東京都内にオープンさせることが分かりました。

東京都練馬区にある遊園地「としまえん」が今年以降順次閉園する予定で、その後跡地の一部に建設する計画とのこと。

期待の高まるニュースポットについて調べましたのでご覧ください。

ハリーポッターのテーマパーク 概要

ワーナーは、西武グループが所有する敷地(約20ヘクタール)の一部を借りてテーマパークを作る一方、東京都が残りを買収し、一帯を大規模公園として整備する方向だ。としまえんの遊戯施設やプールは順次閉鎖する。ワーナーと西武、都などが協議を進めており、今春にも正式に決定する見込み。

テーマパークの中身は、映画撮影に使われたセットを見学できるロンドンの施設を参考に検討が進んでいる。ロンドンでは、巨大な魔法学校のホールや商店街、鉄道などのセットを散策したり、魔法のつえなどの小道具を間近に見学したりすることができる。こうした施設は、スタジオ型とも呼ばれる。乗り物型アトラクションがある米国のユニバーサル・スタジオや、大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)とは異なるタイプとなる。

引用:読売新聞

2023年春を目処とのことで未だ詳細は明らかになっておりませんが、すでにロンドンにある「ハリーポッタースタジオツアー」が建設の参考になるのではとの見通しです。

アトラクションではなくスタジオ型のロンドンのテーマパークを次でご紹介します。

ロンドン「ハリーポッタースタジオツアー」

ハリーポッターの本場ロンドンのワーナーブラザーズスタジオにある正式名称「ワーナー ブラザーズ スタジオ ツアー メイキング オブ ハリー ポッター」では、実際に撮影に使われた空間や模型、小道具などが多く展示されています。
スタジオ

ロンドンでは大変な人気施設でチケットの予約が困難な程のようです。

人気の展示

ホグワーツ魔法魔術学校の大ホール

大ホール

ハリーの階段下の部屋

階段

9と3/4番線

駅

映画ファンにはもはやおなじみのシーンで使用された世界の中で擬似体験できるつくりになっています。

レストランやお土産も映画の世界そのままに

劇中では魔法界ならではの食べ物もたくさん登場します。
あめ
「百味ビーンズ」や「バタービール」もノンアルコールで楽しめるそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

としまえんの閉園は残念ですがハリーポッタースタジオの今後に期待が高まりますね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。