飲食店

流行に敏感なインスタガールを巧みに操る「白鷺珈琲」の内部観察!

こんにちは!カシラギです!

夏休みが終わり、道後のにぎわいもひと段落してきました。

道後は夏休みが一番賑わいます!

秋も深まりを見せる今日紹介したい道後はこちら!

「白鷺珈琲」

今年2019年7月にオープンしたばかりの新しいスポットの魅力を余すことなくご紹介!

それではご覧ください!

とにかくフォトジェニック!

何はともあれこの白鷺珈琲さん…とにかく映える!

店内には道後ゆかりのマドンナとシラサギの巨大な壁画が!

それぞれ縦2M×横5Mあるんだとか。

店内に入るとまず圧倒されます。

壁画をデザインしたのはイラストレーターの黒木仁史さん。

シラサギの横でアオサギがいたり、壁画の花が道後にゆかりのある椿じゃなかったり…ちょっとツッコミどころはあるもののやっぱりマドンナが美しい…!

目の前のテーブルに座ってまず、写真を撮りたくなります。

道後商店街入り口のビル階段を上ると、2階が白鷺珈琲さん。

道後温泉駅を見下ろせる一面は全面ガラス張り!そしてなんと、窓が開け放されている!

お話を聞くと、よほどの猛暑、極寒以外は窓はあえて開けているんだとか。

座り心地最高なソファーに腰を下ろすと、観光客の喧騒や、道後名物「坊っちゃん列車」の汽笛が聞こえてきたり。

なるほど、窓を開けることの贅沢感たるや。

窓に面したソファー席は全6席。

まずこの席から埋まり、予約はできないそう。

この席を確保したいお客さんもこの日は多かったです。

人気のメニューベスト5

この日訪れると店内はほぼ若い女性でいっぱい!

メニューを見てみると、なるほど、彼女らを引き付けるのはこれかと納得のビジュアルを持つ商品たち。

クリームソーダ
プリンアラモード
あいがけカレー

名前の羅列だけでそそられる方もいるのでは…

レトロな可愛らしさを絶妙にアレンジして、現代を生きる若い女性の心を掴んでいる…そう思いました。

中でも人気の商品が気になります。

そこで!店長さんに聞きました!白鷺珈琲人気商品ベスト5!

No.5 プリンアラモード

プリン台に乗ったプリン。

改めて見るとものすごく素敵なビジュアルだと思います。

つい頼みたくなるのも納得。

固めに焼き上げたプリンに添えられるのは、濃厚なバニラアイスと季節で旬なフルーツたち。

ちなみにプリンアラモードってバニラアイスが添えられているものを指すんだそうです。

フルーツじゃないんですね(笑)

No.4タピオカ

ちゃっかり流行りは抑えてます(笑)

タピオカは弾力がちょうどよく、自家製の黒糖シロップか抹茶シロップで頂きます。

抹茶は愛媛県新宮産の抹茶だそうです。

テイクアウトでもタピオカを楽しめるのですが、そのカップがまた可愛い…

白鷺珈琲さん、だいぶ狙ってますね(笑)

No.3クリームソーダ

個人的にツボなメニューが第3位!

昔懐かしい喫茶店といえばなメニュー。

何と言ってもグラスがレトロで可愛いの嵐。

同じグラスで揃えないで、互い違いで提供するところもツボです。

写真を撮りたいがために注文される方もいるんだとか。

No.2 コーヒー

そりゃそうですよね。

コーヒー屋さんですもん。

なんだかんだで飲み物の中では一番注文の多いコーヒー。

でも、ただで出てきません。

コーヒーカップでさえもレトロで可愛い…

No.1あいがけカレー

不動の人気なんだとか。

20種類以上ものスパイスを使用してい全て手作り。

お肉の旨みがしっかり効いている欧風カレーと山椒がいいアクセントの和風キーマカレーの2種があいがけで楽しめます。

まずはそれぞれを味わって。

そしてふたつを一緒に食べてもこれまた美味しい!

全て食べ終わり、お皿の柄が見えてくると、これもレトロなやつかと微笑みます。

白鷺珈琲レビュー

商品のクオリティー ☆☆☆

居心地       ☆☆☆☆☆

接客        ☆☆☆

店内の清潔さ    ☆☆☆☆

レトロな可愛らしさ ☆☆☆☆☆

まとめ

いかがだったでしょうか?

いろいろなシーンで使い勝手が良い素敵なお店です。

そしてこの雰囲気をぜひ実際に体感してもらいたい、道後にお越しの際はぜひ訪ねてみて欲しい「白鷺珈琲」さんでした。

最後までお付き合いくださりありがとうございました!